観光庁「テーマ別観光による地方誘客事業」で“ロケツーリズム”が選定されました。

2016-08-10

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光庁が公募を行いました「テーマ別観光による地方誘客事業」の中で、

全国54件の応募から、審査の結果、“ロケツーリズム”が事業の1つとして選定されました。

 

この協議会は、元々、2012年観光庁の呼びかけで、「ロケを活用し日本を元気にしたい」という有志が集まり、
「ロケツーリズム研究会」、「ロケツーリズム連絡会」としてこれまで4年間で計13回、連絡会とシンポジウムを実施し、議論・情報共有を重ねて参りました。

 

そしてこの度、改めて「ロケツーリズム協議会」として発足します。

観光庁とお打ち合わせをし、これまでの取組で培ったネットワークの活用、
ロケーションジャパンのノウハウの共有が、事業として求められる為、ロケーションジャパン編集部が事務局となって、
さらなるロケツーリズムの推進に取り組んで参ります。

 

各地域が連携し、ロケツーリズムを推進することにより、

・地方創生
・シティープロモーション、
・観光客UP
・インバウンド

のモデルケースとなる地域を増やすことを目指して参ります。

 

<観光庁報道発表:「テーマ別観光による地方誘客事業」を7件選定しました>

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000219.html