TOP > [ロケ地を楽しむ] ロケ地は2度おいしい地域版 > 徳島編

 他の地域をさがす

『眉山』に登場した心和む日本料亭!! 会席料理 渭水苑
会席料理 渭水苑
映画「眉山」で、昼食を摂りながら娘咲子が母龍子に父の安否を詰め寄るシーンに登場する渭水苑。撮影で使用されたのは、普段は結納などに使われる渭水苑で最も上質な奥座敷 渭水の間。2日間に渡った撮影は真剣そのものだったそう。しかし、撮影中の昼食にこちらで振舞われた渭水苑自慢の鯛飯には宮本信子さんや犬童監督も舌鼓を打ったそうだ。


データ
電話:088-626-0080
住所:徳島市沖浜東1-54
営業:9:00〜22:00(無休)
昼のミニ会席料理\3500〜




撮影の合間に大沢たかおがお忍びで現れた評判店!! 中華そば屋 いのたに
中華そば屋 いのたに
地元でも評判の「いのたに」。『眉山』撮影中の休日にわざわざ大沢たかおさんが足を運んだ、隠れた名店。たまたま居合わせて、驚く女性ファンに握手をして笑顔で話しかけるという休日ならではの気さくな一面を見せたという。ちなみに中華そばは徳島ならではの後味を引くコッテリとした醤油豚骨味のラーメンがお勧めです。

データ
電話:088-653-1482
住所:徳島市西大工町4-25
営業:10:00〜17:30
定休日:月曜日
大肉卵のせ\650



「バルトの楽園」のスタッフお気に入りのコーヒーは? 自家焙煎珈琲  カフェ・ケストナー

カフェ・ケストナー

映画 「バルトの楽園」 のロケ現場で、スタッフ800人のコーヒーを提供。なんと持ち込んだ保温ポット数は 100本そして2000杯になった日もあったとか。ヨーロッパ人には新鮮で焙煎度合にこだわったコーヒーを!またアメリカ人にはアメリカンロースト・ドイツ人にはエスプレッソとヨーロピアンローストを。もてなしたコーヒーは飲んでくださる人好みのものだから、キャストやスタッフの皆さんも大喜び。マスターのこだわりのコーヒーに癒されること間違いなし!

データ
電話:088-665-7277
住所:徳島県徳島市川内町大松255-3
交通:東京より徳島空港へ1時間・徳島空港より30分
定休日:水曜
常時20数カ国のコーヒーと手作りケーキ(380円より)
ブレンドコーヒー 450円